ご質問詳細

  • 質問

    会社を廃業(休業)したため,給与支払報告書は提出しなくてよいか

  • 回答
    ■給与の支払いがあった場合(1月1日から廃業(休業)までの期間)
     総括表の事業所名下に「廃業(休業)」とご記入いただき,給与支払報告書と併せてご提出ください。
     次年度の市・県民税
     給与支払報告書は市ホームページからダウンロードができます。


    ■給与の支払いがなかった場合(1月1日から廃業(休業)までの期間)
     給与支払報告書のご提出は不要です。
     ただし,廃業(休業)された事業所として情報更新が必要なため,総括表の事業所名下に「廃業(休業)」とご記入いただき総括表のみをご提出いただくか,下記問い合わせ先の市民税課へご連絡ください。


    ■給与支払報告書について
     給与支払者は,法人か個人かを問わず,前年中に給与の支払いがあったすべての従業員について,支払った給与に関する「給与支払報告書」を1月末日までに提出しなければなりません。
     1月1日現在,従業員が居住している市町村ごとに区分し,総括表等を添えて該当する市区町村へそれぞれ提出してください。


     提出期限:毎年1月末日,ただし1月31日が土曜・日曜などの場合,翌開庁日となります。
           期限までに提出できなかった場合は,市民税課特別徴収係へご相談ください。

     提出者 :給与支払者(特別徴収義務者)

      提出物 :総括表・特別徴収者分仕切紙・普通徴収者分仕切紙・給与支払報告書
           各仕切紙は,特別徴収者と普通徴収者の給与支払報告書を分けるためにお使いください。
           給与支払報告書の提出枚数は,1人につき正本1枚です。なお,源泉徴収票はご本人様へ
           お渡しください。

     提出方法:郵送もしくは持参

     提出先 :郵送の場合 … 〒951-8554
                  新潟市中央区古町通7番町1010番地 古町ルフル3階
                  新潟市 市民税課 特別徴収係

           持参の場合 … 上記宛先のほか,各区区民生活課税担当係へ持参いただいても構いません。
                  (その際は,市民税課特別徴収係へ送付してほしい旨をお伝えください。)
     

    ■普通徴収と特別徴収
      普通徴収 … 納税通知書を納税者に送付して納税者から納めてもらう方法です。
      特別徴収 … 給与支払者(会社など)が,新潟市からの通知に基づいて毎月の給与から税額を差引し,
            これを取りまとめて納める方法です。



     <お問い合わせ先>
      市民税課特別徴収係  電話 025-226-2253




    ■検索関連キーワード
    [法人・企業]
    • FAQ番号:B000307501
    • 最終更新日:2021/10/13
  • 関連リンク
  • 関連するQ&A
    関連するご質問
  • この情報はお役に立ちましたか?
    よくあるご質問改善の参考とするためにご意見をいただいています。

Powered by MatchWeb