ご質問詳細

  • 質問

    避難情報の種類と意味について、「避難準備・高齢者等避難開始」「避難勧告」「避難指示(緊急)」それぞれどのような意味か?

  • 回答
    避難情報には「避難準備・高齢者等避難開始」「避難勧告」「避難指示(緊急)」の3種類があります。

    「避難準備・高齢者等避難開始」
     避難勧告や避難指示(緊急)を発令することを想定しています。
     避難に時間を要する方(ご高齢の方、障がいのある方、乳幼児等)とその支援者は避難を開始してください。
     その他の人は、いつでも避難ができるよう準備をしてください。身の危険を感じる人は避難を開始してください。

    「避難勧告」
     災害による被害が発生する可能性が高まっています。
     速やかに避難場所へ避難してください。
     ただし、大雨などで外に出ることでかえって命に危険が及ぶような状況では、自宅内のより安全な場所(2階以上の階、窓がない部屋)に避難してください。

    「避難指示(緊急)」
     災害が既に発生している又は、発生危険が非常に高まっています。
     まだ避難していない人は、直ちに避難場所へ避難しましょう。
     ただし、大雨などで外に出ることでかえって命に危険が及ぶような状況では、近くの安全な場所への避難や、自宅内のより安全な場所(2階以上の階、窓がない部屋)に避難してください。





    ■検索関連キーワード
    [災害、避難、被害、避難所]
    • FAQ番号:B000285802
    • 最終更新日:2020/04/22
  • 関連リンク
  • 関連するQ&A
    関連するご質問
  • この情報はお役に立ちましたか?
    よくあるご質問改善の参考とするためにご意見をいただいています。

Powered by MatchWeb