ご質問詳細

  • 質問

    退職してサラリーマンの夫(妻)の扶養に入ることになりました。国民年金についてどんな手続きが必要ですか。

  • 回答
    20歳以上60歳未満でサラリーマン(第2号被保険者:厚生年金や共済組合の加入者)の夫(妻)に扶養されている配偶者は第3号被保険者になりますが,これに係る各種届出(資格取得及び喪失,住所変更,氏名変更,種別変更など)は,夫(妻)が勤めている会社(事業主)や共済組合を通じて(通常は健康保険とセットで)【年金事務所】に届出をします。

     ご相談は,配偶者の【お勤め先】【各共済組合】に直接お願いします。

    《参考》
     ※(過去の届出忘れを手続きするときなど)現在,夫(妻)が会社に勤めていない場合には,お住まいの区
      を管轄する【年金事務所】で手続きしてください。

    <お問い合わせ>
    【年金事務所】
    新潟東年金事務所
    〒950-8552 新潟市中央区新光町1-16    国民年金課 電話 025-283-1013
    新潟西年金事務所
    〒951-8558 新潟市中央区西大畑町5191-15 国民年金課 電話 025-225-3008
    受付時間 午前8:30~午後5:15(月~金曜まで)
    時間延長 午後5:15~午後7:00(週初の開所日)
    週末相談 午前9:30~午後4:00(第2土曜)
    休業日 土曜,日曜,祝日,年末年始(12月29日~1月3日)

    ※原則お住まいの管轄区域の年金事務所へお問い合わせください。
     北区,東区,江南区,秋葉区,南区にお住まいの方は,新潟東年金事務所
     中央区,西区,西蒲区にお住まいの方は,新潟西年金事務所




    ■検索関連キーワード
    [仕事]
    • FAQ番号:B000026415
    • 最終更新日:2019/05/14
  • 関連リンク
  • 関連するQ&A
    関連するご質問
  • この情報はお役に立ちましたか?
    よくあるご質問改善の参考とするためにご意見をいただいています。

Powered by MatchWeb