ご質問詳細

  • 質問

    署名用電子証明書のパスワードの入力誤りによりロックがかかってしまった、または忘れてしまったときの手続をコンビニエンスストアでしたい

  • 回答
    署名用電子証明書のパスワードを一定回数(5回)誤入力してしまうとロックがかかり、電子証明書が利用できなくなります。
    再度利用できるようにするには「暗証番号変更/初期化」の申請が必要ですが、令和4年2月8日より、コンビニエンスストアで手続できるようになりました。

    <受付窓口> 全国のセブンイレブン、ローソン
           (今後、順次対応可能店舗は拡大予定)
    <受付時間> 午前6時30分から午後11時まで
           (スマートフォンアプリの操作は終日可能)
    <手数料>  無料

    <手続手順>
    (1) あらかじめ、専用スマートフォンアプリ「JPKI暗証番号リセット(地方公共団体情報システム機構)」をアプリストアからインストールします。
    (2) スマートフォンアプリを起動し、カードの読み込み、利用者証明用電子証明書暗証番号の入力、顔認証を行います。
    (3) アプリでの手続後24時間以内に、マイナンバーカードを持参のうえ、受付窓口に設置のマルチコピー機(キオスク端末)で新しい暗証番号を設定します。

    ※注意事項
    (1) 利用者証明用電子証明書の暗証番号、マイナンバーカード自体の暗証番号はこの方法では初期化・再設定できません。区役所窓口までお越しください。
    (2) この方法を利用する場合、利用者証明用電子証明書の暗証番号(数字4桁)を入力する必要があります。こちらもロックされた、あるいは失念した場合は、この方法はご利用いただけません。区役所窓口までお越しください。
    (3) スマートフォンアプリは「NFC機能」を搭載するスマートフォンに限りインストールできます。

    <お問い合わせ先>
    マイナンバー総合フリーダイヤル   電話 0120-95-0178
     平日:午前9時30分~午後8時
     土日祝日:午前9時30分~午後5時30分 ※年末年始(12/29~1/3)を除く
    • FAQ番号:B000308802
    • 最終更新日:2022/03/02
  • 関連リンク
  • 関連するQ&A
    関連するご質問
  • この情報はお役に立ちましたか?
    よくあるご質問改善の参考とするためにご意見をいただいています。

Powered by MatchWeb