ご質問詳細

  • 質問

    住居表示を実施できる区域の条件はありますか

  • 回答
    住居表示制度は、建物に順序よく番号を付けて、それを住所として利用する制度ですから、住宅等がある程度密集していなければなりません。
     また、いったん住居表示を実施した後に新たに道路が造られて宅地分譲をするような場合には、街区符号や住居番号を付け直すことが必要になり、混乱が生ずることもあります。
     したがって、住居表示を実施する区域としては、次のような条件を備えている区域となります。

     ・市街地であること(目安は、国勢調査の「人ロ集中地区」(人ロ密度4千人/平方キロメートル以上)、または都市計画法の「市街化区域」になっていることなど)
     ・農地などを含まず、市街地として成熟期にあること
     ・当分の間、区画整理、街路整備、再開発などにより市街地の形状が大きく変わる見込みがないこと


    ≪問い合わせ先≫
    北区役所  区民生活課 区民窓口係   電話025-387-1255
    東区役所  区民生活課 区民窓口係   電話025-250-2235
    中央区役所 窓口サービス課 生活環境係 電話025-223-7168
    江南区役所 区民生活課 区民窓口係   電話025-382-4203
    秋葉区役所 区民生活課 区民窓口係   電話0250-25-5674
    南区役所  区民生活課 区民係     電話025-372-6105
    西区役所  区民生活課 区民窓口係   電話025-264-7211
    西蒲区役所 区民生活課 区民窓口係   電話0256-72-8329




    ■検索関連キーワード
    [住宅・引越し][法人・企業]
    • FAQ番号:B000246002
    • 最終更新日:2018/05/10
  • 関連するQ&A
    関連するご質問
  • この情報はお役に立ちましたか?
    よくあるご質問改善の参考とするためにご意見をいただいています。

Powered by MatchWeb