ご質問詳細

  • 質問

    統計調査にはどのようなものがあるのか・何のために行われるのか

  • 回答
    国や地方公共団体が行う統計調査には、「基幹統計調査」とその他の調査(「一般統計調査」「届出統計調査」など)があります。皆さまにご協力をお願いしております主たる調査は「基幹統計調査」です。

    <基幹統計調査とは>
     国や県・市などの地方公共団体が行う調査で「統計法」に基づき、総務大臣が特に重要として指定したものを基幹統計調査といいます。
    (例)
     国勢調査(5年周期)
     工業統計調査(毎年実施)
     住宅・土地統計調査(5年周期)
     農林業センサス(5年周期) 等
    <統計調査は何のために行われ、どのように活用されているか>
     基幹統計調査は、国内の人口・社会・経済等の実態を明らかにし、国や地方公共団体における各種行政施策の企画・立案のための基礎資料として活用されます。各種行政施策は、現状の正確な把握をもとに、将来の展望に立って行われる必要があるからです。
    (行政施策への活用例) 
      地方交付税の算定資料
      衆議院の小選挙区の画定と比例代表区の議員定数の決定基準
      工業・商業の振興など各種行政施策を立案する際の判断基準
      地域開発計画・都市計画・防災計画など各種行政計画を立案する際の判断基準

     また、国や地方公共団体における利用だけでなく、国民の共有財産として、民間企業や大学、小中学校の教科書などさまざまな場所で統計は利用されています。


    【お問い合わせ先】
    ■新潟市の統計に関するお問い合わせ先は、下記のとおりです。
     総務部総務課統計係 電話 025-226-2413

    ■新潟県を通じて行われている統計調査に関するお問い合わせ先は、下記のとおりです。
     新潟県庁総務管理部統計課 〒950-8570新潟市中央区新光町4-1 
                  電話 025-285-5511(代)

    ■総務省統計局の所管する統計調査に関するお問い合わせ先は、下記のとおりです。
     総務省統計局 〒162-8668 東京都新宿区若松町19番1号  電話 03-5273-2020(代)





    ■検索関連キーワード
    [法人・企業]
    • FAQ番号:B000000406
    • 最終更新日:2020/04/16
  • 関連リンク
  • 関連するQ&A
    関連するご質問
  • この情報はお役に立ちましたか?
    よくあるご質問改善の参考とするためにご意見をいただいています。

Powered by MatchWeb