ご質問詳細

  • 質問

    コンビニ交付とはどのようなサービスか

  • 回答
    マイナンバーカードを利用して、全国のコンビニ等に設置されているマルチコピー機で、「住民票の写し」「印鑑登録証明書」など各種証明書が取得できます。

    【利用できる時間】
     6時30分~23時00分(店舗営業時間内に限る。)
     ※保守点検日(不定期)は除きます。

    【利用できる店舗】
     全国のコンビニエンスストア等のうち、コンビニ交付サービス対応マルチコピー機
     (キオスク端末)が設置されている店舗
     ※一部対応していない店舗もありますので、詳しくは店舗でお尋ねください。

    【利用できる方】
     以下の条件を全て満たす方
     1.新潟市に住民登録のある15歳以上の方(成年被後見人を除く)
     2.マイナンバーカード(個人番号カード)を持っている方
       ※利用者証明用の電子証明書の暗証番号(4桁の数字)が搭載されたもの
     3.上記暗証番号の照合ができる方
     4.(印鑑登録証明書が必要な場合)印鑑登録をしている方
     5.(戸籍証明書・戸籍の附票の写しが必要な場合)新潟市に本籍がある方

    【取得できる証明書及び発行手数料】
     ○新潟市に住民登録がある人
      ①住民票の写し    :300円
      ②住民票記載事項証明書:300円
      ③印鑑登録証明書   :300円
     ○新潟市に住民登録及び本籍がある人
      ①戸籍証明書(全部事項証明書・個人事項証明書):450円
      ②戸籍の附票の写し              :300円
     ※最新の証明書しか交付できません。住民票コード、マイナンバーは記載できません。

    【コンビニ交付が利用できない方(世帯)】
     ・証明書の発行停止の申し出をされている方(世帯)
     ・新潟市に住民票がない(転出・死亡等)方(世帯)
     ・転出予定の手続をされた方(世帯)

    【注意点】
     ・戸籍の届出などの届出をされた場合、最新の内容が反映されるまで日数がかかります。また、
      一時的にコンビニでの発行が停止する場合があります。
     ・手数料等は有料扱いとなり、手数料の免除とはなりません。免除規定に該当する方は、区役所
      等の窓口で証明書の交付申請を行ってください。
     ・コンビニ交付で取得した証明書関係の交換・返金には応じられません。
     <マルチコピー機の操作等での注意点>
     ・マイナンバー通知カードや住民基本台帳カードは利用できません。
     ・暗証番号を間違えると画面に「暗証番号が間違っております。」と表示され、連続して3回間違
      えるとロックがかかります。
      ロックがかかってしまった場合は区役所で手続きを行ってください。
     ・印刷不良がある場合を除き、料金の支払が済んだ証明書のキャンセルや返金は応じられません。

    【問い合わせ先】※問い合わせ時間は平日の8時30分~17時30分
     <コンビニ交付に関すること> 
      市民生活部市民生活課 電話:025-226-1013
     <マイナンバーカード申請に関すること>
      各区区民生活課(中央区は除く)、中央区窓口サービス課








    ■検索関連キーワード
    [コンビニ]
    • FAQ番号:A000288903
    • 最終更新日:2019/11/26
  • 関連リンク
  • 関連するQ&A
    関連するご質問
  • この情報はお役に立ちましたか?
    よくあるご質問改善の参考とするためにご意見をいただいています。

Powered by MatchWeb